ににふにや日記

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕暮れの江ノ島
2011年08月15日 (月) 23:31 | 編集
今年の夏休みは珍しく遠出もせずに過ごしましたが、1日は海に行きました。
下北沢から電車で1時間の、片瀬江ノ島まで。
下北沢を15:30出発ののんびりお出かけでしたが、思った以上にとっても楽しめました♪

1108131.jpg
夕暮れ時の海ながめてのんびり~。自分も足だけ使ってざぶざぶ。それだけでリフレッシュ。

1108132.jpg
おしゃれ海の家から眺めた、夜の海と江ノ島。島の建物の明かりと、灯台の回る光が綺麗。

1108133.jpg
ちょっぴり江ノ島に上陸。時間が遅かったので店は閉まっていましたが、暗くて雰囲気あります。

1108134.jpg
江ノ島の猫。今度、江ノ島に上陸する時には、奥の方まで探検したいなあ。

昼から思い立っても行ける距離!(驚)ってのがわかったので、また行きたいです♪
夕暮れなので日差しもきつくなく、海風も涼しく、かつ人も減ってくる時間で、
のんびり過ごしやすくてよかったです。

海、ナイス。
スポンサーサイト
上高地
2011年05月08日 (日) 00:38 | 編集
110505.jpg

5/4、5、ひさびさの泊まりがけの旅は新穂高とか上高地の方面へ行ってきました。

スーパーあずさに乗って松本へ。松本からバスに揺られ。

山の脇を通る道の途中にはダムがたくさんありました。今、話題の東京電力の…

温泉は平湯温泉というところに一泊。

山の上や、散策の道にはまだまだ雪が残っていました。

植物は、冬とも春ともつかない雰囲気で、緑のものは笹くらいでした。

上高地は夏がよいだろうなあ。
ブルーインパルス見てきました!
2010年10月18日 (月) 21:09 | 編集




Twitterでつぶやいているせいで、
すっかりブログがご無沙汰になってしまいました…

今週の土日は、浜松基地に航空祭を見に行きました。
初めて見るブルーインパルス!
本番は日曜日でしたが、土曜日のリハーサルを見ました。

いやあ、凄かったです…!
なんであんな飛び方してぶつからないんだ?!
とか、驚きでいっぱいでした。

そして日曜日のエアフェスタ本番は、
早朝から人がたくさん…!
屋台も食べ物からグッズからいっぱい出ていて、
まさにお祭りでした。

展示飛行も、F15が飛んできたりして、これがまた凄すぎ…!
まずは雷のような爆音…!!!
アフターバーナーを燃やして
物凄いスピードと急旋回、急上昇!!
初体験のど迫力でした。
びっくらこいた。

その他、地ビールやら駅弁やらも楽しんで、
短いながらも面白い浜松旅行でしたとさ。
どうもー!
2010年06月25日 (金) 19:03 | 編集
無事、おととい帰ってきました!
まだ書いてない日記と合わせて書こうかと思ってましたが、
とりいそぎ、帰ってきた報告を先に…!
また日記の続きを後で書きますね~♪
旅行中、見守っていただきありがとうございました!

追伸:
今朝のデンマーク戦はすごかった…!
そして日本で見られてよかった…!w
雨のツェルマット
2010年06月20日 (日) 07:40 | 編集




さて、日記が今日に追いつきました!

今日のツェルマットは朝から雨で、
晴れれば何らかの経路で山の方行くかなー、
と思ってましたが、
雨だし、山は雲に隠れて見えないし、
ハイキングもだいぶ満喫したので、
町でのんびり過ごすことにしました。

スーパーで、
カランダッシュというスイスの色鉛筆を買って、
花とか景色をスケッチしてみたり、
ツェルマットミュージアム?に行って、
マッターホルン初登頂時の栄光と悲劇を知って、
その時のロープや靴を見たり、
のんびりご飯を食べたりして過ごしました。

そして夕食は、食べてみたかったラクレット!
じゃがいもとピクルスに
溶かしたチーズを付けて食べる、
スイスの名物料理です。

この他にも、名物のソーセージも食べました。
あとはワインも一杯…♪

そしてレストランの店員さんは、
ちょい悪おやじ系エンターテイナー集団で、
かなり面白かったです。

一人旅だと特に、
宿や飲食店でのちょっとしたやりとりが
旅のいい思い出になるなーと
最近とっても感じています。

そんなこんなで明日はまたジュネーブに戻り、
明後日はジュネーブからコペンハーゲンに戻り、
その次の日はコペンハーゲンから
成田行きの飛行機に乗ります。

もうだいぶ旅も終盤にさしかかって来ました!

でもまだまだつづく!w

貴重なお山様…
2010年06月20日 (日) 07:13 | 編集



濃霧ハイキングの翌日、
ツェルマット観光1日目は、
天気予報に反して奇跡的に少し晴れて、
雲の切れ間からマッターホルンの頭が…!!

ユングフラウヨッホでは大きなお山を見ることは
ほぼできなかったので、大感激でした。
超貴重…!

その後の日の天気予報を見ても、
連日イマイチな感じだったので、
このチャンスを逃したらもう見れないかも…と思い、
この日は登山鉄道に乗って、コルナーグラードという、
展望台のある場所まで登りました。

展望台に着いた頃は周りにあまり雲がなくて、
山々と氷河が綺麗に見えました。
この時マッターホルンだけは
また雲に隠れてしまってましたが…。

その後下山する時に、登山鉄道を途中下車し、
ハイキングコースを3時間ばかり歩いて、
2駅先まで下りて行きました。

ハイキング途中で、
マッターホルンの頭がちょっと見えたり、
ツェルマットの町を一望できたり、
雄大な景色に囲まれながら、
一人で黙々と下りて行くのはなかなか快感でした…!

下りて行くにしたがって、
咲いている花が変わるのも面白かったです。

そして、2日連続ハイキングで、
だいぶ山歩きはお腹いっぱいになりました 笑

つづく。
ハイキングin濃霧
2010年06月19日 (土) 06:04 | 編集




ユングフラウヨッホに行った次の日は、
ユース同室の同名、ひろみちゃんと、
登山鉄道とゴンドラを乗り継いで、
フィルストという場所にハイキングしに行きました。

ゴンドラが山を登るにつれ、
予想以上に冷え込む空気…
そしてゴンドラの外がまたもや真っ白…

スタート地点付近は、
十数メートル先は霧というか雲で見えず、
2人でちょっと引き気味になり、
どっちかが寒さとかで無理と思ったら引き返そうね…
と言いつつ歩きはじめました。

ちょっと歩いた所で、
日本人のご夫婦に遭遇し、
案外、目的地も湖まで行けるし、景色も見えるよ!
という言葉に励まされ、歩を進めました。

霧は晴れたり煙ったりしつつ、
気温も場所によっては寒さもやわらいで、
なんとか目的地の湖までたどり着きました。

天気が良ければ、山々を見渡せたのですが、
この日もそらは叶わず…!

しかしながら、
高山植物がところどころで咲き乱れていて、
お花畑もさながら。

そして、雪が残っている所も結構ありました。

途中で小さなシカっぽい動物とか、
プレーリードッグみたいな動物が
地面の穴から顔出したりするのを見れたりして、
濃霧なりに、かなり楽しかったです!

つづく。

ユングフラウヨッホはホワイトア ウト…!
2010年06月19日 (土) 05:42 | 編集




スイス3日目は、
ヨーロッパ最高地点の駅として名高い、
ユングフラウヨッホへ。

インターラーケンから登山鉄道を乗り継いで、
山の上まで登ります。
その高度、3500m級!
この路線ができたのはたしか100年くらい前ですが、
こんなに高い山に穴あけて、
よく作ったもんだよなーと思いました。

作った人はきっと当時crazyと言われたにちがいない!

そして、スイス入りしてからというもの、
毎日曇ったり雨がぱらついたりと、
天気が思わしく無いのですが、
この日もそうで、
でも行かずには日本に帰れない!と、
高い運賃を払って登ってみましたが、
展望台からは何にも見えず…!

雪がぱらつくくらいの天気で、
全ては真っ白でした…(チーン)

しかしながら、
空気の薄さと、寒さはしっかり体験しまして、
ああ、すごい高さにいるんだな…
ってことはしっかり体験できました。

ほんと、ちょっとスピーディに動くと、
息切れするくらいなかんじです。
最後のほうはだいぶ慣れましたが。。。

ということで、
空気の薄さと寒さと氷の宮殿などを堪能して、
下界に下りたのでした。

いつかまたリベンジしたい…!

それにしても、ユングフラウヨッホは、
インドの人と韓国の人が多かったです。

両国で流行っているのだろうか??

つづく。

湖畔のホステル
2010年06月19日 (土) 05:21 | 編集




ベルン観光後、
また電車に乗って、程なくインターラーケンに到着。

ジュネーブに引き続き、ユースホステル泊でした。
ここのユースは、湖畔に建っていて、
目の前はこれまたエメラルドグリーンの湖で、
とても綺麗でした。

そして偶然、日本人のひろみちゃんという
同名の女の子と同室になり、
背格好も2人とも150cmくらいで
髪も黒で長さも同じかんじで、
フレンドリーさも似てるってことで、
ユースの受付スタッフのマダムが混乱する、
という珍事件も発生しました…!

Japanese で friendly な 2 HIROMIS が
まさか same room になるなんて、
私、confuseしちゃったわ…的な!

ひろみちゃんとは色々話しつつ、
見た目の他にも似てる部分が多くて、
面白かったです。

やっぱ名前って何かを引き寄せる力があると思います。

つづく。

ベルンで途中下車
2010年06月19日 (土) 05:02 | 編集




スイス2日目は、
インターラーケン泊だったのですが、
移動の途中にあるベルンという街に寄りました。

ベルンの旧市街には中世の建物が立ち並んでいて、
世界遺産に登録されているみたいです。
高台から見下ろすと、赤い屋根と、
エメラルドグリーンの川がとても綺麗でした。

そして、もうひとつ行きたかった
パウルクレーセンターにも行きました。
建物がなみなみだったり、
看板?モニュメント?がクレーの線画風で
可愛かったです。

ちょうどピカソとクレーを
両方見られる展覧会が行われていて、
常設展とともにそれも見てきました。

ただ、解説がドイツ語?で書いてあったので、
せめて英語の音声ガイドを借りれば、
もうちょっと意味がわかったかもなー、、、
とも思いました。

つづく。

copyright © 2006 hiromi Inamasu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。