ににふにや日記

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖怪が教えてくれるかもね
2006年09月30日 (土) 00:53 | 編集
生命力とか
感覚とか
何かが起こるときには何か原因があることとか
一見違うもののように見えるけれど水面下では繋がっているとか
アンテナの感度とか
素直さとか
流れが滞ることや冷えてしまうことの弊害とか
投げかけられた言葉が持つ恐るべき力とか
世界のひみつを手のひらでふんわりすくいとることが上手な人のこととか
昔々から流れ流れて自分に繋がった命の道すじとか
つまりは人間はただの「点」ではないのですな
他の生き物もきっと同じだけど

薄い膜を通してでも
確かに向こう側にあると感じられる影やかたち
その触感をおおざっぱに感じ取る
そうすると実際にそれに出会ったとき
ああ!って思うのよ

これらはべつに妖怪だけに限ったことじゃないよ
ふだんの生活もそう
スポンサーサイト
日本妖怪マップできたー!
2006年09月26日 (火) 00:55 | 編集
yokaimap060925s.jpg
↑クリックで拡大できるよ

か、肩凝った…
根性でA4に百体以上書き込んだぜ!かなり無理矢理だぜ!
線がからまりすぎて、もはやどこに繋がっているのかよくわからない♪
最近の生きてる中で一番頑張ったな… 笑

というわけで余は満足じゃ…
 さ、風呂はいろ。。。
我が町の妖怪たち&妖怪の試験勉強
2006年09月25日 (月) 02:17 | 編集
水木先生ご在住の、我が町調布にも、妖怪たちのいる商店街が…!
ということで、本日散歩ついでに写真におさめてみました。
じゃじゃん。

06092401.jpg 入り口です

06092402.jpg 鬼太郎です

06092403.jpg ねずみ男です

06092404.jpg ねこ娘と一反木綿です

06092405.jpg こなき爺です

あれ…?砂かけ婆がいないぞ??見逃したかな?
商店街のどこにいるんだろう???

目玉おやじは、前は鬼太郎の頭か手の上に乗っかってたんだけど、
壊されて、応急処置で目玉がゴルフボールになったりしてて 涙
その後のちゃんとした修理の後、いなくなってしまいました…

さて、妖怪の試験勉強ですが
(妖怪学校には試験もなんにもないはずだが)
こんなかんじです。

06092406.jpg 出たー!赤ペン&緑下敷きの暗記セット

06092407.jpg 出現地が一目でわかる!日本妖怪マップ製作中

我ながらかなりの本気モード入ってますね…。恐え。
これはもう、なんらかの妖怪に取り憑かれているに違いない…! 笑
鳥取まで妖怪検定、受けに行くことにしました♪
2006年09月22日 (金) 00:30 | 編集
ははは、ついに決めてしまったぜ!
行くぞ鳥取・境港! 
 →事の始まりは9/17の日記参照


10/8(日)が試験です。
10/14(土)が合格発表です。
10/15(日)が吉祥寺曼荼羅でライブなので、
そこで合否を明かそうかな?!

ともかく、これから2週間で妖怪百ウン十体について覚えねばならぬ!
ワー!
こんな種の緊張感は受験生時代以来でしょうか。
問題に出る妖怪は30体。100点満点中70点以上で合格。
合格すると「境港 妖怪博士・初級」という称号が与えられます。
今回が記念すべき第一回検定ですが、次回があるという保証はない!
というわけで行きます。
なんちゅう道楽だ。

06092201.jpg
公式テキストも届きました。面白いことになって来た…
本日の衝動買い雑誌
2006年09月20日 (水) 23:15 | 編集
本屋に寄ったら、惹かれる雑誌があったので、結構買っちゃった。
明日からちびちび読もう。ふふふ

06092001.jpg

左から
・「nid vol.2」(株式会社エフジー武蔵)
・「流行通信別冊 シャッター&ラブ 10人の女性写真家たち」
        (株式会社INFASパブリケーションズ)
・「カメラ日和 vol.9」(株式会社第一プログレス)

-------------------------------------

さて、ちかごろのむさしくん。

06092002.jpg
石?

06092003.jpg
でも耳がはえてます

06092004.jpg 06092005.jpg 06092006.jpg
なに? なに? なに??  って時の姿勢
おおっ、やせて見えるよ!!いいじゃん、むさし君。

はやく妖怪になりたーい
2006年09月17日 (日) 01:25 | 編集
友達から、教えてもらったこれ、気になります。
気になりまくりです。
しかし受験のためには、鳥取は境港へ行かなきゃならんのだ!
やるなー、境港。

・境港 妖怪検定
b_youkaikentei_a.gif

-------------------------------

さて今日は、朝から母と2人で自転車に乗って岩盤浴に行き、
近くのジョナサンでモーニングセットを優雅に食べる、という、
大変さわやかな土曜日の朝でした。
天気も良かったしね。

その後、本屋に寄り、
ついにギャグマンガ日和(漫画)をコンプリートしてしまいました。
(現在全7巻)
このマンガは週刊ではなく、月刊の「少年ジャンプ」に載っております。
私が見たのはアニメが先だったが…
もう~アニメも、つくってる人天才…
どちらにしろ面白いよ… 読んで… 笑
ゲド戦記(本)、面白いね?!!
2006年09月14日 (木) 13:00 | 編集
ゲド戦記の本のほうをあみこちゃんにお借りして読んでますが、

(高尾山遠足の時に借りたら、
 帰りに高尾山口駅のトイレに置き忘れ 涙
 ひとり電車を降りて山方面に引き返す、
 という失態をやらかしてしまいました…★
 その節はご心配おかけしました!
 >あみこちゃん&遠足仲間)

これ、面白いね!
映画では語りきれない魅力がつまっております。
と言っても映画は3巻の部分だけだからしょうがないか。

今、2巻まで読み終わったのですが、
映画の世界の話ともリンクしてきて、
おお、あの人にはこんな過去があったのか、
だからあの時こんなこと言ってたのか、
という部分がわかってなるほど、です。
映画だけ見ても、?な部分は多かったので。

そういえば、私が大学の卒論を書いたときのタイトルが
『闇に名をつける ~妖怪文化と日本人~』
でした。
そのときゲド戦記は知らなかったのだけど。
なんか不思議な気持ちになりました。
1巻がまさにそのようなテーマ。
たぶん私が読んだほかの本にも、影響を与えているのだろうな。
大人の遠足 @高尾山ビアマウント
2006年09月10日 (日) 01:34 | 編集
京王線沿線に住んでいながら、
高尾山ビアマウントに行ったことがない!

ということで、突如計画されました、大人の遠足@高尾山。

夕方前に、京王線・高尾山口駅に集合して、
ビアマウントまで1時間ほどかけて登り、旨いビールを呑む、
という大人ならではの遠足であります。

天気予報はくもり、ただし湿度が76%(!!)ということで、
登りはじめてまもなく汗だくに。
変な細ーい虫を発見したり、可笑しなこと言ってげらげら笑ったり、
「ビール… ビール…」といううわごとを発したりながらの、
ハイテンション登山でした。

06090905.jpg ハイテンションです

ちょうど17時半ごろに着いたら、
ビアマウント前は予想以上の人だかり!
土日はいつもあんなに混んでいるんだろうか??
整理券もらって、なんと1~1時間半待ちとのこと…。ヒエー

順番待ちがてら、山頂までのコースの途中にある吊り橋まで行くことに。
途中から日も落ちてきて、森の中はかなり暗い。ホラー!
なんとか吊り橋まで到着し、記念撮影後、引き返しました。

06090901.jpg 暗いです こわー

帰って来て順番待ち。
提灯のきらめきや、ざわざわ聴こえてくる音がちょっと夢心地です。
が、お腹がへったんだよー!
整理番号を呼ばれ、入口へのぼっていく人が勝ち組に見えます。
チキショー!

06090902.jpg 提灯がきらきら

その後、やっと19時過ぎに入れました。たしか。
男性3,150円、女性2,850円で、2時間バイキングです。
飲み物も含まれております。
このお値段で山の上であの内容ならば、中々良いです!
汗流したあとに、美味しいビール片手に山の上、って最高ね。
空気がかすんでいて、夜景はあまり遠くまで見えませんでしたが、
近くの街の明かりがきらきらしてました。

06090903.jpg 06090904.jpg

今回は9人がふもとから徒歩、1人はケーブルカーにて途中参加、
ということで総勢10名にて開催されました。お疲れさまです!
これはまた来年もやりたい。今回来れなかった方も是非!
今度は山頂まで登ります。
覚悟しといてね♪
ギャグマンガが読みたくなっただけだよう!
2006年09月08日 (金) 03:02 | 編集
06090701.jpg

買っちゃったよ!岡田あーみんとギャグ漫画日和。
むふ。
【必見!】B-ing ショッカーCM、面白すぎ!!
2006年09月07日 (木) 12:58 | 編集
B-ingのショッカーCM、面白すぎ!!!
昨日TVで見て、最初何のCMかと思ったよ。
さっき会社のチームの皆で見て、爆笑してました。
哀愁漂うショッカー…。
そうか、お前も転職したかったのか。。。

↓↓↓ここでいろんなシリーズ見れるよ(B-ing.jp)↓↓↓
http://bing.jp/CSP/kanto/shocker/index.html
copyright © 2006 hiromi Inamasu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。