ににふにや日記

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陶芸・本焼きの窯詰め
2011年05月15日 (日) 01:25 | 編集
今日の陶芸は、作陶展前の最後の本焼きの窯詰めでした。

11051401.jpg窯詰めする作品たち。

みんなが作ったいろいろな形の器。

素焼きに釉薬がかかっています。


11051402.jpg窯詰め開始。

棚板などで段を作って窯詰めします。

窯の壁にはニクロム線。

サヤという囲いの中には
もみがらを撒いたり。


11051403.jpgだんだんと積み上がって行きます。

スペースの使い方はパズルのよう…

しかし今回の窯の炊き方は
「還元」なので、
これでも詰め方はまだ余裕のあるほう。

「酸化」の時は
もっとぎりぎりを攻めるらしい…


11051404.jpg窯詰め完了!

随所に細かい工夫がありまして…

先生すごい…


11051405.jpg窯にスイッチオン!

温度計の温度が上がって行きます。


出来上がりが楽しみ…!


それにしても今日は、たくさんの割れ物を扱い、
釉薬の粉なんかも下にぽろりと落としたるすると大変なことになるので、
始終、能のような動きで細心の注意を払いながらの作業でした。

(たまについつい大振りなアクションをしてしまう私は、
 こういうのは気をつけないと本当にデンジャラスなわけです。。。)

というわけで、太極拳かというくらいのゆっくりな動きを心がけた一日でした。

なんか、いろいろ面白かった。

作陶展は6/2~5@鎌倉萌窯にて!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 hiromi Inamasu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。