ににふにや日記

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コケと星座と天然石
2012年01月10日 (火) 22:43 | 編集
ほんとうに、世の中にはありとあらゆる本があって面白いですね!

最近、コケと星座が気になってしまって、
紀伊國屋書店・新宿本店の自然科学のコーナーをうろうろ。

このコーナーは宇宙とか植物とか動物とか石とか、
とっても気になる本が目白押しで、
紀伊國屋書店・新宿本店の中でも非常に好きなコーナーです。

そちらで最近見つけた本達がこちら。



『コケはともだち』
藤井 久子 (著), 秋山 弘之 (監修), 永井 ひでゆき (イラスト)
価格: ¥ 1,575


前半、コケとK子さんの出会いが物語調になっているのが、
ちょっぴり気恥ずかしいですが、笑
後半の「十苔十色」という
コケの種類紹介コーナーの写真がきれいで、
コケがキャラクター化されているのが面白いです。




『苔とあるく』
蟲文庫店主 田中美穂 (著), 浅生ハルミン (イラスト)
価格: ¥ 1,680


上の本よりも、淡々とした雰囲気の本ですが、
まあ、2冊ともコケ愛があふれています 笑
コケを天ぷらにして食べてみたり(!)
コケスポットの情報も豊富。




『星座神話ガイドブック』
沼沢 茂美 (著), 脇屋 奈々代 (著)
価格: ¥ 1,680


昔、家の本棚にあった、
星座とギリシャ神話の本を、
ドキドキして読んだのは懐かしい思い出。
(なんかビミョーにエロかった!笑 ギリシャ神話だから…)
星が綺麗なこの季節、星座の話を読みたくなりました。





『星空ガイド2012』
藤井 旭 (著)
価格: ¥ 1,050


星がよく見える季節なのに、
オリオン座とカシオペア座くらいしかわかんない…
ってことで、星座を知りたくなって、上の本とともに買いました。
今年は5月に金環日食も起こるし、
2012年も天体ショーはなかなか盛りだくさん!?




『天然石のエンサイクロペディア』
飯田孝一 (著), 島野聡子 (編集)
価格: ¥ 3,990


前にご紹介した、「賢治と鉱物」という本と並び、
色とりどりの石の写真が盛りだくさんの本。
こんなに色んな種類の色や形の石があるなんて、
本当にすごい!
写真が綺麗な図鑑モノには弱いです 笑




てことで、今度のんびりコケ観察散歩にでも行きたいなあ~!
(高尾山とか、江ノ島とか、深大寺とか、よさそう)
と思い、早速携帯用ルーペも買ってしまいました。

12011001.jpg
■Vixen(ビクセン) メタルホルダー
 3倍~15倍×19mm 4109-03


 ビックカメラで買いましたが、
 Amazonで見ると、ロゴがレトロ。

 でも、多分現行のものは
 ←このロゴな気がする。


なんでも形から!笑
しかも、金属製の折りたたみルーペで、なかなか素敵なのです。

(あ、でも野外観察には、繰り出すレンズが1枚で10倍の倍率のもののほうが、
 ホコリが入らなくていいらしい!本をよくよく読んだら!
 Vixenのルーペは色んな倍率や口径や形があって、よいかんじです♪)

で、ビックカメラのルーペ売り場の近くには、
同じく「Vixen」の天体望遠鏡とか日食グラスが!

Vixenという会社は天体望遠鏡とか、顕微鏡とかを取り扱っている会社らしく、
ゆくゆくは天体望遠鏡(→こんなの)とかも欲しいなあ~~と思いました。

興味・好奇心とセットの物欲は尽きません 笑

あ!今度、国立天文台(けっこう近所)にも行こう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 hiromi Inamasu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。